留守番する電話。オフィス、店舗の防犯対策は重要だけど、防犯システムの導入となるとコスト面が心配…。ActysⅡは、センサ付電話機がオフィスを監視する「ビジネス・セーフティ・システム」の構築が可能。万一の際には通報や威嚇などスピーディな対応により、オフィス、店舗の防犯対策に貢献します。

ビジネス・セーフティ・システム 夜間・休日など無人のオフィス、店舗を電話機が見守る。

人を感知する赤外線センサを搭載したTD615/TD625電話機を収容すれば、夜間・休日・不在時など、無人のオフィスを監視する「ビジネス・セーフティ・システム」が構築できます。
不審者が進入した場合、電話機の赤外線センサがそれを検知し、複数台の電話機から大音量の警報とランプで不審者を威嚇。同時にあらかじめ指定された連絡先へ異常を通報します。
また、通報先の電話から音声で威嚇したり、携帯電話などからネットワークカメラが捉えたオフィス内の映像を確認したりすることも可能。SOHO、店舗の防犯対策として効果的な機能です。

ビジネス・セーフティ・システム *CL625のセンサは対応しておりません。
Business Safety System 防犯システム警報中

ビジネス・セーフティ・システム(セーフティ機能)をご利用になるには、万が一、盗難などの被害にあったときに役立つ「盗難見舞金制度」への加入が必要です。

ネットワークカメラ連動機能*1 外部からオフィス内の映像を確認できる。

ネットワークカメラ*2を接続すれば、センサ検知と同時に、カメラアングルを不審者の検知方向へターンすることが可能。異常時の画像の録画保存はもちろん、グローバルIPアドレス通知*3により外出先の携帯電話などからオフィスの映像を確認することもできます。

*1:お使いになるネットワークカメラの機能やネットワークの環境により、機能が制限される場合もあります。
*2:最大3台までの接続が可能です。
*3:有料の独自ドメインや固定IPアドレスを取得していなくても、自動的にIPアドレスを通知し、携帯電話などからネットワークカメラにアクセスするための機能です。

不審者検知から通報・威嚇までのプロセス

不在オフィスを監視
不在オフィスを監視

退出時などにセーフティモードにセットすると、電話機に搭載されたセンサが自動的に作動します。

センサ付電話機が不審者を検知
センサ付電話機が不審者を検知

異常を検知すると、複数の電話機が大音量の警報音と電話機のLEDランプで不審者を威嚇します。
■警報音だけにすることもできます。

不審者検知と同時に通報(最大5ヶ所で順次通報)
不審者検知と同時に通報(最大5ヶ所で順次通報)

威嚇と同時に、あらかじめ登録した電話番号に自動的に異常事態を通報。また、通報先の電話番号は最大5ヶ所まで登録可能で、通報先の相手が応答するまで順次、通報を継続します。

通報先の電話から不審者を威嚇
通報先の電話から不審者を威嚇

電話機は自動的にハンズフリー状態で、電話機のスピーカ受話音量は最大になるので、通報を受けた人はそのまま音声で不審者を威嚇することができます。

お見積り・お問合せは 株式会社NIK(エヌアイケー)フリーダイヤル:0120-82-2455
このページの上部へ戻る