東京 豊島区「株式会社NIK」ではビジネスホン(ビジネスフォン)電話工事、LAN工事をはじめとするオフィスネットワーク構築のワンストップサービスをご提供します。

ビジネスホン大百科トップページビジネスホンのお引越し

ビジネスホンのお引越し

目次

  1. ビジネスホンのお引越し
お悩み相談者

 

もうすぐオフィスの引越しだけど、
そういえばビジネスホンは
どうやって移動させるんだ??
僕が外して
持ってくだけでいいのかなぁ??
「よくいただくお問合せだけど・・・外して持っていくだけでは使えないのよ!主装置の設置や配線もあるし、最も重要なのは電話回線の移転手続きなのよ!忘れていない!?」「電話回線の移転手続き・・・??外して持ってけばなんとかなるんじゃ・・・ってもんじゃないようね。・・・やっぱり。(カンタンじゃあなさそうだ・・・)」「はい!ビジネスホンの引越しは電話回線も含めてわたしたちにお任せください!

ビジネスフォンの引越は電話回線の移転手続きも含めてお任せください!

NIKレンジャーピンク

オフィスの引越しに伴うビジネスフォンの移転作業には移転先オフィスでの配線設置
はもちろんですが、電話回線事業者(NTT等)の移転手続きもあります。
移転先では、その電話回線をビジネスホン主装置へ接続もしなくてはなりません。
また、現状ビジネスフォンの撤去作業もあります。

ビジネスフォンの引越しは、外して持って行くだけでは簡単につながりません。
ビジネスホンの引越は電話回線(光回線)の移転手続きも含め、私たちにお任せください!
では、オフィス移転に伴うビジネスフォンの移転、
我々がどのような流れで移転工事を行うかを引越し準備などの流れを交えながら
以下に一般的なビジネスフォンの移転例で説明させていただきます。

先ずはお客さまにてオフィス引越し先の条件等を確認

さて、引越し先のオフィスを探すにあたっては
企業様それぞれのご希望条件があるかと思います。

ご相談者

例えば、

  • 広さ・駅から近い・1階であること・いや、高層階であること
  • 男女別トイレがあること・不便でも安価なこと

・・・・・・・・などなど

オフィスのネットワーク環境を考えると

  • OAフロアであること、またはOAフロア工事可能であること
  • 電源容量が十分であること
  • 入口にセキュリティゲートを設けられること

などなど、様々な条件があると思いますが、特にオフィスでは

  • 光ファイバーが引けること

は最近では最低条件となりつつあるかと思います。

引越し先のビジネスフォン設置条件の確認
ご相談者

さて、お客さまにて希望条件に合った引越し先候補が数件決まりましたが・・・、
その引越し先には電話回線やビジネスフォン設備が希望通りに収まるのか?

矢印
先ずはお電話、メールフォームにて弊社にお問合せ
NIKレンジャーレッド

ここから先が、我々NIKレンジャーがお手伝い出来る範囲始まり!となります。

レンジャーマークのある項目は我々の作業もしくは事務代行やお手伝いをさせていただく部分です。
項目を「お客さまで行う事」「ビジネスホン(機械本体)」「電話回線(使用中の電話番号)」に分け、
それぞれ何を行うかに分けて説明します。

お客様で行う-引越し先オフィス物件を探し候補をあげる
ビジネスホン(なし)
その地域が電話番号が変わるか変わらないか、希望の回線を引込めるか確認。

転先地域により電話番号が変わる場合と変わらない場合があります。
同じ区や同じ町でも管理局舎が違えば電話番号も変わる可能性もあります。
引越し先の電話番号がどうなるか、確認しておきましょう。
また、テナントビルによって光ファイバーが引けない、マンションタイプになってしまう、
あるいはメタル回線は何本まで、などの制約がある場合もあります。
このことも確認しておきましょう。

NIKレンジャーレッド

これらの確認がご不明であれば、我々が確認作業をアドバイス致します。
また、電話回線以外のアドバイスとして、契約電気アンペア数、契約アンペア数
が少ないならば後から変更可能かどうか、他では、工事でOAフロア希望であれば、
それが可能かどうか、なども確認しておくとよいでしょう。

矢印
引越し先決定後の移転準備

引越し先の希望条件が整い、候補の中から条件に適った物件が決まりました。
次は引越し準備の開始です。

お客様で行う事-引越し先オフィス物件決定。レイアウトの考案。ビジネスホンの引越し依頼。
ビジネスホン-引越し先のオフィスの下見開始。
電話回線-(なし)

引越し先が決定したら、引越し先の
デスク(什器備品)レイアウト図を
作成しておくとよいでしょう。正確
なものに越したことはありませんが、
簡単な図でも構いません。

デスクレイアウト図ができたら、どこ
に電話機が必要か印をつけるとよいで
しょう。ついでにパソコン、電源コン
セント、LAN等の印やメモをつけてお
くと便利です。また、意外と忘れがち
なビジネスホン主装置の設置希望位
置も考えておきましょう。

少し宣伝です「ちなみにNIKでは、ビジネスホンはもちろん電気コンセント、LAN、他オフィスネットワークに関わる事のほとんどを扱っています。
オフィスレイアウト図とデスクレイアウト図に電話機が必要なところに印を記入した図
引越し先オフィスの下見

さて、お客さまにてオフィスレイアウト図が完成しました。
ここで我々は完成したレイアウト図を基にお客様と詳細な打合せをさせていただきますが、
いただいたオフィスレイアウト図と要望事項に基づき引越し先オフィスへ下見に伺うケースがほとんど
です。下見では、ビルの電話用設備(MDF、IDF)の確認、フロアの確認(OAフロアか配管か、配管であれば
配管ルートの確認、天井配線が必要であれば、天井裏の確認)ご希望主装置設置場所は設置可能か?
などが主です。

ここで少しまめ知識、MDFとは?

MDFとは、電話線を収容する主配線盤のことをいい、電話局舎から
来る多本数分の電話線をこのMDFで一度整理し、その先に配線を
分配する役目があります。
光ファイバーの場合はこのMDFの役目をするものをPT盤
(Premise Terminator Cabinet)といいます。

MDFとは、main distribution frameの略で、IDFとは、intermediate distributtion frameの略なんだよ!
テナントビルでのMDFとIDFの位置図の例

IDFとは中間配線盤のことをいい、MDFの先の各フロアにある場合がほとんどで、MDFから分配された電話線を
IDFでは中継する役目があり、フロアから配線された電話ケーブルをIDFに集めて接続します。
光ファイバーの場合、このIDFの役目をするものをPD盤(Premise Distribution Cabinet)といいます。
ビジネスホン主装置の電話回線収容部分とこのIDFへの配線が必要となるケースがほとんどです。

矢印
ビジネスフォン移転工事費お見積り
NIKレンジャーピンク「ご発注ありがとうございます!」

ご依頼ご要望事項と、以上のように下見をし、下見した結果にて、必要に応じて
アドバイスとご提案を差し上げ、お客様と内容をつめていきます。
つめた内容を弊社にて一度持ち帰り、積算した内容をお見積りとして提出させて
いただくことになります。お見積り内容、工事工程など、十分にご納得いただけましたら
ご発注、ということになります。

矢印
引越し日の決定~電話回線移転日時決定~引越日までの事前準備
カレンダー(引越し日チェックマーク入り)

さて、引越し前準備も整い出し、次は引越しの日をいつにするかです。
平日はの引越しとなると業務を止めてしまうことになるので、
引越し日で最も多いのは、引越し日がお客様の休業日(土日祝等)
を引越し日とされるケースがほとんどです。

お客様で行う事-引越し日の決定。
ビジネスホン-移転先オフィスへ先行配線

ジネスホンの配線工事ですが、引越し日当日は荷物の搬入作業と重なってしまうため、

先行配線工事イメージ

引越し日前にレイアウト図を元に先行して配線(例えば床の配線など)
をしておくケースがほとんどです。
従って、移転先オフィスに入れる日から引越し日の前日までの間に
先行配線を行います。通常、電話機30台分ほどの先行配線で、
1日作業です。また、電話回線側の工事も、当日スムーズに切り替え
られるように、引越し前に配線のみ済ませておくケースもあります。
(番号が変わる場合は7日以内の新旧番号両方利用できるので、移転日前に配線から開通までして
おくケースがほとんどです)

電話回線-電話回線移転手続き。

フィスの引越し日が決まったら、
その日程に合わせて電話回線も移転させてあげる必要があります。
電話回線の移動はNTTの場合ですと、申し込みをしてから移転工事まで概ね5日、
混雑時期では10日以上かかる場合もあります。
オフィス移転日が確定しているのであれば電話回線の移転予約も
早めに入れることがベストとなります。
話回線(光回線)の移転手続きはお任せください。代行で手続き致します!

引越し先で電話番号が変わる場合(NTTの場合)

しい電話番号の候補がいくつか提示されます。その中から番号を選んでおく必要があります。
越し後に、引越し前の電話番号に電話がかかって来た場合に、例えばNTTの場合ですと、希望により
3ヶ月間新しい番号のアナウンスができます。
NTTでのアナウンスは「あなたのおかけになった□□□□の○○○○は移転のため番号が変わりました。
新しい番号は□□□□の○○○○です。」といった感じです。
7日以内は新旧両方の番号が利用可能です。

矢印
引越しの日前日~引越し日当日のビジネスフォン移転作業
引越し設置先記号シールが貼られた電話機

さて引越し前日。お客様では引越し荷物の梱包作業で大変かと思います。ここで一つアドバイスですが、お使いの電話機にもそれぞれのお名前、
もしくは記号等を貼っておくことがベストです。何か記しておかないと、
引越し後にご自分の電話機がどれだかわからなくなるケースもしばしばです。

お客様で行う事-引越し(当日)
ビジネスホン-ビジネスホンの撤去-運搬-移転先への取付け.
電話回線-電話回線移転切替。
NIKレンジャーレッド

さて、いよいよ引越し日当日です!
旧事務所より新事務所へビジネスフォンを移転させます。
ケースバイケースではありますが、一般的な例で説明します。

旧事務所にて撤去作業に取り掛かるイメージ

ず、現状のビジネスホンを撤去します。
引越し搬出作業と同時開始でビジネスホンの電話機を外します。
同時にビジネスホン主装置も外します。

矢印
ビジネスフォン・主装置を搬出しているイメージ

り外したビジネスホン主装置と電話機を引越し先へ
運搬します。ケースバイケースですが、ビジネスフォン
電話機及び主装置は引越し業者さんのトラック等ではなく
我々にて引越し先へ運搬します。

矢印
ビジネスフォン主装置設置イメージ

スクといった什器が搬入されるまで、
主装置の設置をし、先行で配線しておいた電話機用
ケーブルと電話回線用ケーブルを主装置に収容して
おきます。ここである程度の電話回線の開通試験をします。

矢印
デスクにビジネスフォンを接続設置しているイメージ

スクや什器が搬入され、レイアウトが固定されたら、
先行で配線しておいたケーブルの位置調整をし、
デスク等の必要箇所に電話機を設置します。
同時にFAXといった電話回線を必要とする機器も接続します。

矢印
ビジネスフォン設置完了イメージ

てを設置完了。
設置完了後、最終動作確認を行います。
ビジネスフォンの動作確認後、
再度全てをお客様に確認いただき、完了となります。

NIKレンジャーレッド

これにて全ての工程が終了です。
もちろん!アフターフォローもお任せください。

NIKレンジャーピンク
以上がビジネスホンのお引越しの一般的な例なので、参考にしてくださいね!
ビジネスホン工事はもちろん、電気、LAN、OAフロア、パーテーション工事や引越し作業等もOKです!
オフィス引越しは、
ワンストップでまるごと作業できる
私たちに是非ご相談ください!
ご連絡お待ちしてます!

ビジネスホンで困ったときは迷わずNIKレンジャーを呼んでくれよなっ!フリーダイヤル0120-82-2455

新品ビジネスフォン便利なオプション付きセット+標準工事費込、プレコット3台セット198,000円(税抜)~。便利なオプション付機能付・PHS内線ビジネスフォンセット他多数掲載!詳しくはこちら

中古ビジネスフォン+標準工事費込、首都圏限定設置価格3台セット69,800円(税抜)~。3台セット~100台セットまでご希望の台数で設置いたします「在庫は豊富にございます!」中古ビジネスフォン、詳しくはこちら

目次

  1. ビジネスホンのお引越し
お問合せお見積りお気軽にどうぞ!
今月のPICK UP新品ビジネスホン
新品ビジネスフォン便利な録音機能付セット+標準工事込み!首都圏限定設置価格3台セット199,800円(税別)PHS内線セット他多数掲載
今月のPICK UP中古ビジネスホン
中古ビジネスフォン標準工事費込、首都圏限定設置価格3台セット69,800円~(税別)
ビジネスホンの便利な使い方はオレ達NIKイエロー&ブラックに任せろっ!
ビジネスフォン商品紹介ビジネスフォンの使い方
NIKレッド&ブルーがオススメするビジネスホンと連携システムを紹介するゼ!
ビジネスフォン商品紹介
みんなが読んでいる記事はコレ!まだの人は必見よ!
ビジネスホン大百科人気記事ランキング
nik_co_ltdをフォローしてください!
まるごと戦隊NIKレンジャー~ちょっと愉快なヒーロー日記~
ビジネスホンの「?」をレンジャー司令部に送れ!ギモン投稿フォーム

レンジャー司令部では
ビジネスホンに関する
疑問報告を待っているぞ!
愛と平和とオフィスのために
戦うNIKレンジャーに
キミの力を貸してくれ!!

【メッセージの確認】
内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。

※投稿の内容は今後の企画の参 考にさせていただきます。また、サイト上でご紹介する場合もございます。個別にご返信は致しませんので予めご了承ください。