ビジネスホン大百科トップページ電話機は何台必要?

電話機は何台必要?

目次

  1. 新しくビジネスホンを導入
  2. 電話機は何台必要?
  3. 回線数はどうすればいいの?
  4. 新品・中古…どっちがいいの?
  5. ピッタリな機種と機能を選ぼう!
  6. ビジネスホン導入までの流れ
お悩み相談
レンジャーレッド
ビジネスホンの台数は、
一般的に「デスクの数」+「会議室数
が目安。しかし!
業種によってはかなり異なるのだ!

電話機の台数を決めましょう。

オフィスイメージ(デスク、デスク上にパソコン等)

電話機の台数は、一般的にはデスクの数と会議室数が目安、と言われています。例えば社員さんが5人でデスクが5個、会議室が1部屋あれば合計6台。こちらが一般的です。もし、オフィスのレイアウト図があるなら、デスクに〇印、会議室や打合せスペースなど必要と思う所にも〇印をつけてみましょう。デスクはあるが、将来社員さんが増えたときのためのデスクであれば、電話機もその時に増設することが可能です。ただ、注意しなくてはならないのが、ビジネスホンの機種によって、電話機の最大接続数が決まっているということです。将来社員が増える計画があれば、そのことは留意しておきましょう。

デスクの数と会議室に〇印、将来、人が増えるですくにはその時に増設設計するためのレイアウト図
お悩み相談者
NIKレンジャーレッド
電話機の台数が決まれば、次は回線数を決めよう!!
回線数を決めよう!「回線はどうすればいいの?」→詳しくはこちら

ビジネスフォンの困ったを解決!

株式会社NIK

目次

  1. 新しくビジネスホンを導入
  2. 電話機は何台必要?
  3. 回線数はどうすればいいの?
  4. 新品・中古…どっちがいいの?
  5. ピッタリな機種と機能を選ぼう!
  6. ビジネスホン導入までの流れ
お問合せお見積りお気軽にどうぞ!
今月のPICK UP新品ビジネスホン
新品ビジネスフォン便利な録音機能付セット+標準工事込み!首都圏限定設置価格3台セット199,800円(税別)PHS内線セット他多数掲載
今月のPICK UP中古ビジネスホン
中古ビジネスフォン標準工事費込、首都圏限定設置価格3台セット69,800円~(税別)
ビジネスホンの便利な使い方はオレ達NIKイエロー&ブラックに任せろっ!
ビジネスフォン商品紹介ビジネスフォンの使い方
NIKレッド&ブルーがオススメするビジネスホンと連携システムを紹介するゼ!
ビジネスフォン商品紹介
みんなが読んでいる記事はコレ!まだの人は必見よ!
ビジネスホン大百科人気記事ランキング
まるごと戦隊NIKレンジャー~ちょっと愉快なヒーロー日記~