ビジネスフォン(ビジネスホン)電話工事からオフィスネットワーク構築まで

テレワークテレワーク

代表電話を受けるバックオフィス業務の方は多機能電話が必需品!

会社でも自宅でも同じ電話機が使えます!

  • 代表電話を受ける
  • 電話取り次ぎができる
  • 内線番号が使える

だから自宅でのワークスタイルも可能に

IP多機能電話機を接続するだけ

  • 会社の電話機をLAN環境に繋ぐだけ
    会社の電話機をLAN環境に繋ぐだけ
    お客様のLAN環境にIP多機能電話機を接続するだけで、いつでも・どこでもメインオフィスの内線電話機として利用できます。拠点間が離れていてもひとつのオフィスのように運用できるので、自宅の一部をリモートオフィスとして利用することができます。これからの働き方の幅がさらに広がります。
  • 自宅がメインオフィスに
    自宅がメインオフィスに
    FrespecシステムのIPネットワークソリューションで、離れている拠点すべてが、ひとつのオフィスのように機能することができます。

すべての拠点がひとつのオフィスのように機能する FrespecシステムのIPネットワークソリューション

  • 会社の電話機がどこでも使える!
    会社の電話機がどこでも使える!
    モバイルWANルーターで、バックオフィスの方の必需品である多機能電話機が電源さえあれば自宅でもどこでも会社と同じように使えます!
  • 仕組み

Frespecシステムをさらに詳しく知りたい矢印

2020年 大注目のテレワーク

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの予想来場者数は、のべ約1,000万人。1日あたりの会場来場者数は最大92万人!交通機関の大混雑が予想されます。また、ウイルスのパンデミック時や災害時の業務継続手段としても、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方として、テレワークが注目されています。

テレワーク

  • 在宅勤務

  • モバイルワーク

  • サテライトオフィス

テレワーク導入のメリット

  • イラスト
    事業を継続する手段の確保
    交通機関やインフラが使えなくなる規模の災害時やパンデミック(感染症の流行)時でも、働ける場所を分散していると事業が完全にストップすることを回避できます。
  • イラスト
    コストの削減
    出勤スタッフを削減することにより、オフィス家賃の削減(スペースを削減できるため)、机・PC等の備品、通勤の交通費、光熱費などの削減が可能になります。
  • イラスト
    社員の離職防止・優秀な社員の確保
    育児や介護等と仕事の両立が困難になり、離職を考えるスタッフもいるかと思います。
    そういったライフスタイル変化の事情などで、優秀な社員が離職してしまうことを防ぐためにも、柔軟な働き方の選択肢を用意することが重要になります。
「テレワーク・デイズ2020」の実施方針が決定

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省の4省は2020年1月29日、オリンピック・パラリンピック競技大会時における交通混雑緩和などを目的として「テレワーク・デイズ2020」実施方針を公表しました。
実施期間は2020年7月20日~9月6日。
このうち
・東京オリンピック競技大会期間(2020年7月24日~8月9日)
・同パラリンピック競技大会期間(2020年8月25日~9月6日)を集中実施期間と定めました。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

0120-82-2455

お見積・お問い合わせ