ビジネスフォン(ビジネスホン)電話工事からオフィスネットワーク構築まで

IVRIVR

IVRシステム(自動音声応答装置)で電話取次改革

お客様の着信に音声ガイダンスが自動で応答し、お客様の操作に応じて着信先を振り分け!

こんなお悩みはありませんか?

  • 電話するイラスト
    誰に取り次げばいいかわからない
    代表電話を受けたとき「〇〇さんお願いします」という電話なら取次も簡単なんですが、代表電話の場合、どの部門に電話したらいいのかがわからない方が代表電話に電話をする場合も多くありますので、そこで受ける側が「誰に取り次いだらいいのか?」それがわからないと、もうどうにもなりません・・・。
  • 絶望するイラスト
    自分の仕事に集中できない
    こんな電話対応が続くと、本来の自分担当の仕事がなかなか進まない・・・なんてことになりかねません。また、電話をかける側でも「何度もたらい回しにされて」なんて経験があるかと思いますが、このような状態は、電話を受ける側もかける側も、よいことではありませんよね。何かよい方法があればいいのですが。

Frespec IVRシステム導入イメージ

IVRシステム基本動作の流れ

電話機が自動で振り分けてくれるので的確な担当者までにすぐつながり、
電話を受ける側も自分がわかる専門分野なので、自信を持って電話に出ることができます。

IVRシステム基本動作の流れ

フレスペックIVRシステムなら上記以外にも、最大50個までのシナリオを登録することができ、2次階層以降を作ることも出来ます。また、音声ガイダンスは1ガイダンスにつき、最大2分までの操作ガイダンス録音が可能です。

Frespec IVRシステムの便利な自動応答の使い方

よくかかってくる定休日や営業時間の問い合わせには、自動メッセージで対応が可能ですので
その分自分の業務に集中できます。

Frespec IVRシステムの便利な自動応答の使い方

例えば病院ですと「診療時間」に関する電話のお問い合わせが多いと思うのですが、これを「診療時間に関しては【2】を」と設定し、【2】と選択された場合は診療時間に関するメッセージをあらかじめ録音しておくことにより、自動で応答させる事が可能となります。電話に出なくても、正確で確実に診療時間を伝えられるということになりますよね。

業務スケジュールを登録し運用可能!

時間帯毎・曜日や特定日毎に機能のON/OFFができます。また、スケジュール運用することで、手動でのうっかり切り替え忘れを防ぐことができます。また定休日、業務時間外には自動留守応答に替えて運用することが可能です。

業務スケジュール

※右へスクロールできます

Frespecシステムについてさらに詳しく知りたい矢印

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

0120-82-2455

お見積・お問い合わせ